クレジットカードが使えない?!

クレジットカードが使えるはずのオンラインカジノでクレジットカードを実際に使って入金しようとしたけどできなかったという経験はありませんか?

結構多くのプレイヤーからこのような声が聞こえてきています。

実際に私自身もオンラインカジノにクレジットカードで入金しようとしたけどできなかったという経験があります。

これにはいくつかの理由が考えられます。

まず一番可能性が高い理由が、クレジットカード会社がオンラインカジノでの決済を認めていないケースです。

クレジットカードには色々種類がありますが、どこでそのクレジットカードを作ったか?が今回のポイントになります。

クレジットカードを作った会社が、そもそもオンラインカジノでの使用を認めていない場合、例えそれがVISAカードであろうが、マスターカードであろうがそのカードを使って入金することはできません。

この理由が考えられる方は、まずお持ちのクレジットカードを作られた会社に連絡して、オンラインカジノでの決済をできるようにんしてもらえないかお問合せしてみてください。

次の理由として考えられるのが、クレジットカードの限度額を超えての入金をしている場合です。

日本円ではなくドル換算で入金する場合に多く、自分のクレジットカードの限度額以上を入金しようとして入金を断られるケースです。

オンラインカジノでクレジットカードを使用して入金しようとしたけどできなかった方はぜひこの2点を確認してみてください。

クレジットカード入金した場合出金時に注意すること

別記事「クレジットカードでオンラインカジノに現金を入金する方法」にてクレジットカードでオンラインカジノに入金する方法、そしてクレジットカードで入金し、勝利金を手にした際の出金方法について「クレジットカードに現金を出金することはできるの?」にて解説しました。クレジットカードは入金がスムーズにできるのが特徴ですが、オンラインカジノで利用する際に出金に関わることで注意しておきたい点をまとめました。

正確な情報を登録すること

オンラインカジノを利用するのはなんとなく個人情報などの扱いが気になる・・という方もいらっしゃると思います。ですがアカウントを新規開設する際は正しい情報を入力する必要があります。仮想通貨専用のオンラインカジノですと、名前や住所、電話番号などの情報が登録時に必要でない場合もありますが、開設に必要な情報は自分自身の名前はもちろん生年月日や住所など他の情報も正確な内容を入力しましょう。偽名を使って登録したりすると、あとでトラブルになる可能性があるからです。各国のライセンスを取得して合法に運営しているオンラインカジノは、その社会的責任から犯罪への加担やギャンブル依存へのサポートなど様々な面での義務を負っています。お金を扱う業態であることからこういった社会的責任を果たすことはライセンス継続要件として含まれており、マネーロンダリング等の犯罪に自社のオンラインカジノが利用されることのないよう、厳しく監視をしています。そのため偽名で登録し、カードは自分自身の名義であったとしても、「第三者のカードを利用した」と見なされてしまう可能性があります。こういった場合は事実確認が取れれば、アカウントの名前を正しいものに修正するなど、問題解決は早いですがもし出金を待っている時に発覚したとすれば、カード不正利用の疑いが晴れるまでは勝利金の出金も保留されてしまいます。必ず正しい情報でオンラインカジノに登録しましょう。合法なオンラインカジノでは、個人情報は厳重に管理保管されており、情報流出することはまずありませんのでご安心ください。

入金時と出金時の決済方法が異なる場合

オンラインカジノでは、基本的に入金した時と同じ決済方法を出金時にも利用する必要があります。現在のところクレジットカードでは出金ができませんので、クレジットカードでの入金の際はカード以外の手段で出金する必要があります。Eウォレットの一つ、Venus Point(ヴィーナスポイント)はほぼ全てのカジノにおいて、クレジットカード入金時の出金方法として認められており、クレジットカードで入金した場合は、ヴィーナスポイントの入金履歴なしで出金できます。一部カジノでは一度ヴィーナスポイントでの入金履歴が必要になる場合もあります。その場合は、ヴィーナスポイントで一度入金履歴を作り、入金履歴のために入金した分の資金は、勝利金と一緒に引き出させてくれます。入金時と出金時の決済方法が異なることになりますが、あらかじめ必要書類を提出していれば、問題もなく出金できます。

本人確認書類の提出

完全仮想通貨専門のカジノでは仮想通貨を取得する際に本人確認が済んでいるため、通常カジノから提出を求められることはありませんが、ほとんどのカジノでは初めての出金前に本人確認書類の認証が完了している必要があります。この書類審査には最短で24時間長くて数日を要しますので、勝利金を手にしてから必要書類の準備、提出をすると、審査に時間が掛かるなどして待ち時間が長く感じてしまいます。そのため、あらかじめ書類を提出し承認完了させておくと、出金時スムーズになります。

一般的に提出を求められる書類の種類は以下の通りです。

・身分証明書

パスポートや自動車運転免許証、マイナンバーカードなど写真付きの身分証明書です。国民健康保険証などの顔写真が付いていないものは、身分証明書として承認されません。

・住所証明書

電気、水道、ガス料金など公共料金の利用明細書、携帯電話料金明細や銀行の残高証明書、または住民票や年金納付書や各種保険料などの書類が該当します。

住所証明には、氏名と住所が明記されているもので、通常はさらに発行日の記載(90日以内の日付など)が必須です。

・決済方法の証明書

クレジットカードの画像(安全のため、指定の番号一部を隠した状態)、エコペイズやアイウォレット、ヴィーナスポイント等の入金に使ったオンライン決済サービスのアカウントのスクリーンショットの画像など、決済手段がプレイヤー自身の所有するものであることを証明するために必要となります。入金時と出金時の決済方法が異なる場合は、そのどちらも提出する必要があります。

まとめ

クレジットカードはスピーディにオンラインカジノに入金でき、即リアルプレイを始められる便利な決済方法ですが、クレジットカードには出金できませんので、他の手段を利用して勝利金を出金することになります。銀行送金対応のカジノはまだ限られていますので、Eウォレットを一つ持っておくことをおすすめいたします。